ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

CriteoのExtended Browser Support (EBS)

iOSユーザーを逃さないために

米国のモバイルコマースの75%近くがiOSデバイス経由で発生しています。 iOSオーディエンスはパフォーマンスマーケターにとって大きな機会となりますが、SafariがサードパーティのCookieをブロックするため、多くの場合見逃されています。

CriteoのExtended Browser Support (EBS)はスマートでシンプルなソリューションを提供します。 EBSを使用すれば、有益なiOSのオーディエンスを獲得し、平均5%のコンバージョン増加が期待できます。結果としてiOSのオーディエンスは他トラフィックに比べ1.75倍利益率が高いと考えられています。

Cookieブロックの解決

Criteoのサービスに対する承認についてのユーザーの肯定的な了解に基づいて、EBSの特定のトランスペアレンシーと制御メカニズムによりお客様はWebサイト上にワンタイムの通知ヘッダーまたはフッターを配置することでiPhone、iPadおよびデスクトップにいるユーザーにリーチすることができるようになります。ユーザーは随時気が変わってすべての当社広告に含まれる当社のプライバシーポリシーやAdChoiceのアイコンによって当社のサービスに反対する可能性のあります。Criteoはそのようなユーザーから肯定的な了解を得ずに彼らを追跡することはありません。

Criteoの識別子をまだ持たないユーザーだけがそのヘッダーやフッターを見るのであり、それはデバイス毎に1回だけ表示されます。Criteoの広告主のネットワークのおかげで、お客様のユーザーの大部分は当社パートナーの別の者のWebサイト上での当社サービスをすでに承認していたはずです。平均して、お客様のユーザーの5%だけがそのヘッダーやフッターを目にし、またそうする人達にとって通常のオプトアウト率は.2% 未満 です。

最小限のユーザーへの露出で最大のリターンを。

Criteoの広告主のネットワークおよびパートナーのWebサイト上に実装されたEBSのトランスペアレンシーと選択メカニズムによりユーザーがCriteoのサービスを承認できるという事実のおかげで、お客様のユーザーの平均5%だけがお客様のWebサイト上のEBSのヘッダーやフッターを見ており、平均で5%の販売増分を推進します。

透明性とコントロール

EBSは透明性とコントロールをユーザーに与えることにフォーカスしています。EBSは未購入者には不快感を与えず、ユーザー体験をカスタマイズする明確なチョイスは与えながら、オーディエンス層を拡大します。

iOSユーザーは、価値が高く、増え続けているオンラインのオーディエンスです。EBSを活用することで、ユーザー体験を犠牲にすることなくパフォーマンスマーケティングのプール内にiOSユーザーを獲得することが可能になります。現在、Criteoの広告主様の多くがすでにEBSを使用されています。是非ご導入ください。

 

導入には担当アカウントストラテジストまでご連絡ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています