ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

Google AnalyticsとCriteoアトリビューションモデルの違いは?

マルチチャンネルアトリビューション/アシストコンバージョン数値

多くの広告主がGoogle Analyticsを使用します。Google Analyticsはレポート作成のため最後のクリックを基準にしてレポートを行います。しかしながら、お客様のマーケティングチャンネルのアシストコンバージョン値を理解するにはマルチチャンネルアトリビューションを探求することが重要です。

アシストコンバージョン

あるチャンネルのアシストコンバージョン値はそのチャンネルが関与したが最後のインタラクションではなかったすべてのコンバージョンをカウントします。 

その値が高くなれば、それだけチャンネルがアシストした販売とコンバージョンが多くなります。

アシスト/ラストクリックまたはダイレクトコンバージョンのカラムで様々なチャネルのパフォーマンスの状況が確認できます。 リターゲティングの例:

  • Criteo = 2.66  

Google Analyticsでアシストコンバージョンを表示する方法

  1. メインのGAダッシュボードにあるコンバージョンをクリックしてください
  2. マルチチャネル・ファネルのメニューを開いてください
  3. アシストコンバージョンをクリックしてください(データは変わります)
  4. コンバージョンタイプを「Eコマース」のみに変更してください

下へスクロールし、ソース/ミディアムを表示させてください - 「プライマリー・ディメンション」の下にあります

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています