ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

タグ

エンジンに正しい最適化・学習を促すためには、Criteo V3タグの全5種類を実装することを推奨します。

トップページトラッカー

トップページにCriteo V3タグを実装することで、トップページを訪問したが購入することなくサイトを離脱したユーザーをトラッキングするできます。 Criteoはこれらのユーザーに対しベストセラー商品をバナーに表示させ、再訪問を促します。 

一覧ページトラッカー

一覧ページトラッカーは複数の商品が同時に表示されるページに実装します。例えば、カテゴリーページや検索結果ページへの実装を推奨します。 これらのページにCriteo V3タグを実装することで、(例えば、特定のカテゴリーの商品など)ある種の商品に対するユーザーの関心を追跡することができます。多くのユーザーは検索結果リストとカテゴリーページを閲覧するだけで、商品詳細ページまで進まないことがあります。そのためこれらのページに一覧ページトラッカーを実装することで、これらのユーザーを追跡することができます。

商品詳細結果トラッカー

商品詳細結果トラッカーは、特定の商品の詳細が記載されているページに実装頂きます。商品詳細ページに商品詳細結果トラッカーを実装することで、Criteoエンジンにユーザーが具体的に興味を持つ商品を認識させることが出来ます。そのため、ユーザーの追跡には非常に重要なタグです。検索結果リストページを経由せずに、直接商品ページへランディングするユーザーも多いので、商品詳細ページへタグを実装することは非常に重要です。

買い物カゴ/申込み開始トラッカー

コンバージョンの直前まできて、注文を破棄するユーザーを追跡するために買い物カゴ/申込み開始トラッカーを実装してください。

コンバージョントラッカー

ユーザーが購入/コンバージョンした商品を追跡するために、購入完了・コンバージョン完了ページにタグを実装する必要があります。ユーザーの購入を追跡することによって、Criteoは、既にユーザーが購入した商品を再度バナーに表示させなmいよう、最適化することができます。また、購入状況を把握することで、Criteoの費用対効果を計測することもできます。

モバイル

モバイル専用サイトのすべての箇所にタグが適切に実装されていることを確認してください。モバイルデバイスに広告を表示できるようにすれば、リーチを大幅に拡大し、販売促進・CV増加の促進ができます。

ユニバーサルマッチ

Criteo ユニバーサルマッチにより、複数のデバイスにわたるユーザーを正確に一致させることができます。このテクノロジーのメリットを利用するには、ユニバーサルマッチのパラメーターを既存のタグへ追加する必要があります。

OneTag

タグによりCriteoは広告主様のサイト上でのユーザーの閲覧履歴を確認することができます。タグによって収集したデータはユニバーサルマッチ、EBSおよびFacebook DPAを含む新しい機能でも活用されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています