ログイン

サポートセンター

実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

サポートセンター. 実装と運用のサポートコンテンツをご利用いただけます。

Criteoのbidding(入札)の仕組みとは?

Criteoのエンジンはユーザーの価値を予測し、ダイナミックかつスマートにbiddingをします。CPCを一定の金額に設定している場合は(例えば、20円)、CPCは入札時に毎回20円で入札するわけではなく、最終的な平均入札額が20円になります。 Criteoエンジンはコンバージョンの可能性をユーザー別に判断することができます。ユーザーのコンバージョン可能性に応じて、入札額のの競争力を調整し、効果を最大化することが出来ます。 また、Criteoエンジンは各インプレッションの価値を判断し、予測COS/CRを指標に最適化します。 この最適化はユーザーベースの最適化のため、デバイスを問わず潜在顧客を捉えることができます。

 
例えば、ジョンがメアリーよりも大きな金額でコンバージョンする可能性が高いと、エンジンが考えた場合、ジョンに対しより積極的なCPCを提示します。 この場合、Criteoエンジンは、ジョンには14円、メアリーには26円で入札します。結果全体の平均CPCは20円です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています